経済的にゆとりがもてる家

経済的にゆとりがもてる

 

住宅の価格というのは、建てるときに必要なお金と、建てた後に必要なお金があります。
その両方を比較して、生涯コストを抑える家にしなくてはいけません。

 

「太陽光発電で収入を得る」

太陽光発電で収入を得る東日本大震災以降、太陽光などの再生エネルギーを有効活用しましょうという動きが活発になり、固定買取制度がスタートしました。
あまり知られていない方もいるのですが、今の時代、太陽光は多くつければつけるだけ、お得になります。
6.5KW搭載した場合、30年間で約345万円得します。これを月々に計算すると、毎月1万円のお小遣いが入ってくるのと同じです。
10.92KW搭載した場合、30年間で約750万円得します。これを月々に計算すると、毎月2万円のお小遣いが入ってくるのと同じです。
住宅を買う際は、太陽光発電も視野にいれて、生涯コストを抑えることができるのです。

 

「修繕費を下げる」

「屋根・外壁の性能を上げる」

戸建住宅でのメンテナンスコスト一般的に外壁と屋根は、塗り直しのメンテナンス費用が発生致します。
費用は、10年間で約125万円。30年間で375万円の塗り直しのメンテナンス費用が発生致します。
高性能の外壁と屋根を使用するとどうなるのか。
30年間で塗り直しは1回で済みます。つまり、250万円メンテナンスコストがお得になります。
生涯コストを抑える為には、考慮したい点です。

 

 

 

 

モデルハウスを見に来ませんか_本文家作り相談会_本文

▲このページの先頭へ