キッズデザインの家

キッズデザイン賞9年連続受賞が証明するアイフルホームのこだわり

アイフルホームのキッズデザインは、大切にしたい家族の絆、子どもの好奇心や感受性、ゆとりをつくる家事の効率を考え、家族みんなの笑顔が生まれる家づくりを提案します。

14

 

キッズデザイン賞とは、「子どもが安全に暮らす」「子どもが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」という3つのデザイン観点から評価される社会的価値ある賞です。

 

KIDS1

アイフルホームは「こどもにやさしい は みんなにやさしい」をスローガンに、子ども目線、子ども基準で考える「キッズデザイン」の家づくりを行っています。

キッズデザイン=子ども目線の家づくりは、子どもから高齢者まで、みんなのための家づくりです。

キッズデザインチャート01

高齢者と子供の事故の内容が非常によく似ています。
子どもの未熟な能力では察知できない危険をさりげなく取り除くことで、子どもの安全・安心はぐっと増していきます。
そうした配慮をしてつくられた商品や空間は、子どもにはもちろん、高齢者にとっても、誰にとっても、安全で使いやすく、安心なものになります。

アイフルホームハ、すべての人にやさしい「危険を取り除いた家」にしていきます。

 

具体的にどこがキッズデザインなのか?

1.子どもの目線で考えた家族みんなのための安全設計「キッズセーフティー」

A01たとえば、Wソフトモーション引戸

開けるときも閉めるときも、止まる前にブレーキがかかってゆっくり動くから、指などをはさむ危険を小さくします。

詳細はこちら>>

2.子どもの感性を大きく育み、家族のふれあいを深める「絆設計」

A02たとえば「ふれあいタタミ室」
30㎝上がっているから、子どもとママが同じ視線の高さでお話しできます。

詳細はこちら>>

3.ママの目線を考えて、家事や子育てをもっと快適に「ストレスフリー」

A03たとえば、こんな「ストレスフリー」
家事の合間に、子どもの様子がいつでも見える、「見守りの動線」の安心感。

詳細はこちら>>

4.家族みんなの“エコな心”を育てるデザイン「エコロジー」

A04たとえば「高さ1mのスイッチ」
子どもの手が届く高さにスイッチがあれば、子どもは電気の節約に目覚めます。

詳細はこちら>>

 

 

モデルハウスを見に来ませんか5

アイフルホームのモデルハウスは、等身大のリアル店舗です。 LIXILグループのハウスメーカー「アイフルホーム」三郷店展示場で、実際のクオリティーを体験してください。

家作り相談会5

住宅ローンの話、耐震構造の話、今すぐじゃなくても将来的なシュミレーションでも、LIXILグループのハウスメーカー「アイフルホーム」三郷店展示場へ何でもお気軽にご相談ください。

▲このページの先頭へ