長く安心して住める家

erabareta01-05

1.家の中は危険がいっぱい

erabareta03

 

家の中は安全というイメージをお持ちかもしれませんが、お風呂で溺れてしまったり、階段から落ちてしまったり、実は12歳以下のお子さまの不慮の事故は、7割が家庭内で起きてしまっています。(国民生活センター報道発表資料

家庭内における不慮の事故で亡くなった人は、年間12,879人(H21厚生労働省人口動統計)

交通事故で死亡した人の実に2.6倍にもなります。

 

「お外は危ない」「家の中は安全」という認識を持っていると大変危険です。家の中は安全な場所ではないのです。

例えば、、、

1.階段、ベット、ソファからの転落。

2.ドアに手を挟んだ。

3.キッチンや床においてあるケトルのお湯をかぶってやけど。

4.炊飯器の蒸気や暖房機器に触りやけど。

5.風呂場での転倒や溺水   などなど。

大人にとっては安全な室内も小さな子供にとっては、大変危険な場所も多いのです。

 

せっかく新しい家になったのに、事故が起こったら大変です。

 

 

矢印

アイフルホームが解決します!

アイフルホームは、家族が安心してすごせるよう「家庭内で起こる事故」を無くすことを使命にキッズデザインの家づくりに取り組んでいます!

 erabareta04

 

キッズデザインの家づくりについて>>

 

2.大地震はいつ起きてもおかしくない

日本は地震大国。今後30年以内に南関東地域でM7級の地震が発生する確率は70%とも言われています。

erabareta05

家もただ地震に強いだけでは完全とは言えません。大きな地震が起きた後は、大きな余震が続きます。家は繰返しの地震に強くしなければなりません。

大事なのは「地震後も安心して住み続けられる」ことです。

矢印

アイフルホームが解決します!!

アイフルホームは、「繰り返しの地震に強い制震工法」を採用しています。

erabareta06

実物大実験で制震工法の効果を実証しました。

https://www.youtube.com/watch?v=srZTDIpzR8M

 家族を守る地震に強い家はこちら>>

 

モデルハウスを見に来ませんか5

アイフルホームのモデルハウスは、等身大のリアル店舗です。 LIXILグループのハウスメーカー「アイフルホーム」三郷店展示場で、実際のクオリティーを体験してください。

家作り相談会5

住宅ローンの話、耐震構造の話、今すぐじゃなくても将来的なシュミレーションでも、LIXILグループのハウスメーカー「アイフルホーム」三郷店展示場へ何でもお気軽にご相談ください。

 

 

▲このページの先頭へ