自然の恵みを上手に利用してかしこく暮らす家

自然の風や日差し、庭の緑や木陰などを上手に利用。少ないエネルギーで、季節とよりそいながら気持ちよく暮らせるパッシブエコの家です。

 

風を上手に利用する工夫 創風

anime_kaze建物の中の温度が屋外よりも高い時、中の暖かく軽い空気が、上にのぼり外へ逃げようとする性質を積極的に利用。窓を建物の低い場所(地窓)と高い場所(高窓)に設けると、空気が地窓から高窓へ流れて換気が行われます。地窓の外に水盤を設けると、打ち水効果で 温度の下がった空気を、より効率的に採り 込むことができます。

※創風:(株)LIXILのオリジナル用語です。空気の流れを感じるほどの風ではありません。

 

通風

whats1-10風上側の窓から風を採り入れて風下側の窓から逃がします。

 

採風

whats1-9縦すべり窓や袖壁などを配置して、建物の脇を通り抜けてしまう風を採り込みます。

 

光を上手に利用する工夫

whats3-4冬は太陽の光を積極的に取り入れる
南側の軒の出を大きくして、夏の高い日差しを遮り、冬の低い日差しを奥まで採り込みます。
2階に差し込む冬の日差しは、半透明のグレーチング床や透明アクリルパネルの手すり壁を通して1階にも採り込めます。

 

水を上手に利用する工夫

whats2-5雨水を庭の水まきなどに再利用して、水道水の使用を減らします。貯めてある雨水は、万一の災害の時には生活用水としても使えます。

 

熱を上手に利用する工夫

whats4-7外気に接する屋根や壁、窓の断熱性を上げ、外の熱さ寒さをシャットアウト。さらに冷暖房された室内の空気を外へ逃がさないように気密性を高めることで、冷暖房エネルギーの無駄使いを省く次世代省エネルギー基準の家です。

また、家のまわりに草木を植えたり、水盤を用意することで、空気の温度上昇を抑えることができます。

 

 

モデルハウスを見に来ませんか5

アイフルホームのモデルハウスは、等身大のリアル店舗です。 LIXILグループのハウスメーカー「アイフルホーム」三郷店展示場で、実際のクオリティーを体験してください。

家作り相談会5

住宅ローンの話、耐震構造の話、今すぐじゃなくても将来的なシュミレーションでも、LIXILグループのハウスメーカー「アイフルホーム」三郷店展示場へ何でもお気軽にご相談ください。

 

▲このページの先頭へ