家計にやさしい家

erabareta02

生涯コストを抑えミライリッチな生活を!

erabareta007

住宅の購入価格は、建てるときにかかる初期費用(住宅建築費・土地代・諸費用など)と、建てた後にかかるランニングコスト(メンテナンス費用・光熱費など)があります。その両方を比較して、生涯コストを抑える家にしなくてはいけません。

家を購入する際は、建てるときのコストしか見えないものですが、実は建てた後にかかる費用は、家の性能や作り方などによって大きく変わってくるのです。

子育て世代は、これからお子様の教育資金などたくさんのお金がかかるので、生涯コストを賢く抑えることが大事です。

アイフルホームでは、ランニングコストを抑えることで、生涯コストを抑えミライまで豊かに生活する”ミライリッチ”という視点で家づくりを応援しています。

 では、どのように生涯コストを抑えるか?

矢印

アイフルホームの提案①~太陽光発電で収入を得る?!~

erabareta10

太陽光の設置で電気を発電、年間の光熱費を半分以下に抑えることが出来ます。

お客様の状況によってそれぞれ違いますが、10年近くで投資した金額を回収し、その後は利益となります。

ちょうど幼稚園に通うお子さまがいらっしゃれば、10年後は高校や大学でお子様の教育資金にあてることができますし、20年後には、太陽光預金を使って夫婦で海外旅行の計画もいいですね。

 

erabareta11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひ一度、シュミレーションしにアイフルホーム三郷店へお問い合わせください。

 

アイフルホームの提案②~LIXILグループだから資材が安い!~

 re_TOP5アイフルホームは、日本最大級の住宅建材LIXILグループの一員です。

トステムの「住宅サッシ」、INAXの「バスルーム・トイレ」、サンウエーブの「キッチン」、TOEXの「エクステリア」、その他、外壁材やタイル、リビング建材など、住宅建築で最もお客様がこだわって導入している業界トップの商品はアイフルホームのグループ会社です。

re_LIXILG02

LIXILグループの住宅設備をアイフルホーム170店舗で大量一括・グループ特価で仕入れることができます。

re_LIXILG03

最新の高品質な製品を安く提供できる理由がここにあるのです。

住宅設備のコストメリットを考えると、同じブランドの商品をご検討の方にはアイフルホームのリフォームが絶対お得です。

 

 

LIXILグループの実績

ハイクオリティー&ロープライスの理由はこちら>>

 

 

アイフルホームの提案③~外壁・屋根性能を上げてメンテナンスコストを抑える!~

erabareta09戸建住宅でのメンテナンスコスト

一般的に外壁と屋根は、塗り直しのメンテナンス費用が発生致します。費用は、10年間で約125万円。30年間で375万円の塗り直しのメンテナンス費用が発生致します。高性能の外壁と屋根を使用するとどうなるのか。30年間で塗り直しは1回で済みます。つまり、250万円メンテナンスコストがお得になります。生涯コストを抑える為には、考慮したい点です。

<住まいのメンテナンスシュミレーション例>

住まいとあなたの10年後、20年後、30年後は、、、

erabareta12

このように、家の性能によってメンテナンスコストが大きく変わってきます。ぜひ、”ミライ”を見据えた家づくりをご検討ください。

 

 アイフルホームの提案④~断熱性能の高い家にして、効率よく快適な家状態を保つ~

「自然エネルギーを利用する」

風の流れをつくる⇒涼しい⇒エアコンを使わない窓を大きくとる

光熱費を減らすためには、一番は家の中で消費エネルギーを使わない事です。

消費エネルギーを使わず、快適にすごす為には、自然エネルギーを利用すれば良いのです。

家の中に風の流れが起きるよう窓の設計をすれば、エアコンに頼る事も少なくなりまし、窓を大きく取る事によって、家の中が明るくなり、昼間は電気を使わなくても済みます。

自然エネルギーを存分に活用するプランニングをしましょう。

自然の恵みを上手に利用してかしこく暮らす家はこちら>>

「断熱性能を高める」

冬
人の身体は室内温度だけでなく、床・壁・天井から放出される熱も感じとります。
同じ室温でも、断熱性能が違うと体感温度に4℃近くも差が出てきます。
断熱性能の高い家は、魔法瓶のように一度暖めたら、その暖かさが保たれます。
冬の暖房費の軽減にも、断熱性能の高い家を建てましょう。

「窓の性能を高める」

窓の話断熱性能を高めるにはどうすれば良いか。

熱の移動は窓からされるため、窓の性能を高めることが断熱性能を高める一番の近道です。

夏は71%、冬は48%窓から外部の影響を受けると言われています。

高性能な窓を使用すれば、10年間で50万円もお得になります。

「断熱材の性能を高める」

床・壁・天井・屋根の話

体感温度を高める為にも、床・壁・天井の断熱材も高性能なものを入れると効果的です。

断熱性能の高い家にすることにより、年間13万円。30年間で400万円も光熱費が削減できます。

将来的に、断熱性能の高い家というのは、住宅を建てるときに義務化になりますので、これから建てる方は、必ず断熱性能の高い家にすることをお勧めします。

 

 

 

「断熱性能の高い家に住むことでヒートショックを抑えます」

ヒートショック冬の夜中にトイレに行くときブルット震えるあの寒さ。例えば室温が10℃程度だとすると、寝ている布団の中はおよそ28℃~33℃。

布団を出た途端に20度以上の温度差を感じてしまいます。室温の下がるトイレに移動するとその差はさらに大きいなものに。急激な温度変化は特に高齢者の心筋梗塞や脳梗塞などの大きな原因のひとつです。

家の中の温度差をできるかぎり小さくすることで、危険なヒートショックの解消になります。

 

気密性や断熱性は、生涯コストを抑えるのにとても重要なポイントです。

これらを効率よくシュミレーションできれば、生涯コストを抑えることができるのです。

あなたが建てたい住宅のシュミレーションをぜひアイフルホームへご相談ください。きっとお役に立てると思います。

モデルハウスを見に来ませんか5

アイフルホームのモデルハウスは、等身大のリアル店舗です。 LIXILグループのハウスメーカー「アイフルホーム」三郷店展示場で、実際のクオリティーを体験してください。

家作り相談会5

住宅ローンの話、耐震構造の話、今すぐじゃなくても将来的なシュミレーションでも、LIXILグループのハウスメーカー「アイフルホーム」三郷店展示場へ何でもお気軽にご相談ください。

 

▲このページの先頭へ